中病看護部ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS キャッピングセレモニーおめでとう!

<<   作成日時 : 2013/11/29 16:50   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は勤医協看護専門学校のキャッピングセレモニー

卒業生であり、当院の血液浄化センターに勤務する1年目看護師の金田君が『同窓生代表』の挨拶をしました

画像


 金田君のあいさつ 

30回生の皆さん、並びに、ご参席いただきましたご家族の皆様、本日は誠におめでとうございます。
勤看に入学してから今までの約8ヶ月、座学や看護技術演習などで看護の基礎となる多くの事を学び、実習では患者さんとのかかわりを通して様々な経験をしてきたことと思います。

画像


私は4月から勤医協中央病院の血液浄化センターで働いています。5月からは、中央病院は新築移転し、素晴らしい環境の中で働かせてもらってます。血液浄化センターでは、末期腎不全のため透析が必要になった患者さんが、週に3回、透析をするために通院してこられます。患者さんが週3回、しっかりと通院し安全に透析治療を受け、無事に帰宅できるように日々看護を行っています。

最初の頃の自分は、はじめて見る透析の機械に戸惑ったり、業務を覚えることに精一杯になってしまい、思うようなかかわりや看護が出来ず、落ち込んだこともあります。ですが、職場の先輩・同期の存在は大きく、様々な場面で自分を元気付けてくれています。また、勤看での経験や思い出、先生方からの言葉は今の自分の大きな支えです。

画像


今、日々看護して行く中で感じることは、透析中の様子だけではなく、患者さんの自宅での生活にもかかわっていくことの難しさです。普段、なにげなく行っている生活行動をしっかり意識し管理していくことで透析は成り立っていきます。それを捉えていくことは簡単ではありません。しかし、勤看での学習や実習が力となり、自分を助けてくれています。そして、患者さんに名前を覚えてもらえることや、頼ってもらえることを喜びに感じながら働けています。
今日、30回生の皆さんは一つの節目を迎えられたことと思います。これから求められていくことは、徐々にレベルアップしていき、学びもまた一段と深みを増していくことでしょう。その中で、不安や悩みに直面することもあると思います。そんな時は、1人で抱えないでください。皆さんの周りには最高の仲間がいます。共に乗り越えていってください!(中略)

本日は本当におめでとうございます!



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャッピングセレモニーおめでとう! 中病看護部ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる